不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産再生ビジネス特集】、新たな資産価値創造

 老朽化やテナントの退出によって収益力が低下した不動産をはじめ、権利関係が複雑だったり順法性に欠く不動産を買い取ったり、コンサルティングすることで市場ニーズに合った商品に再生する不動産再生ビジネスに対する注目が集まっている。  もともと不動産業は、土地や老朽化した施設が本来持つ潜在価値を開発などによって引き上げ、その差益を享受するのがビジネスモデル。幅広い意味では開発業も分譲業も不動産再生に該当す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日