賃貸管理

連載

「助けてクマさん!」の管理業務の現場から、熊切伸英(18)、死亡事故で原状回復費用、賃料下落などが発生、保証人や遺族に請求

 前回までは、年配の方が賃貸マンションで病死して4カ月近く経って発見された話を書きました。亡くなられた方や、ご遺族にはお気の毒な話ですが、物件オーナーも大変な損害を被ります。  人間は必ず死にますので、亡くなること自体は珍しくもないのですが、死後数カ月経ってから発見されるとなると、通常の話ではなくなってしまいます。勤めもなく、知人も少ない方でしたので誰も部屋を訪れず、賃料を口座振替していた残高が尽 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日