賃貸管理

その他

ジャスダックに、上場承認受ける、日本管理センター

 賃貸住宅のサブリース事業を手がける日本管理センター(東京都中央区、武藤英明社長)は14日、大阪証券取引所からJASDAQ市場(スタンダード)への上場承認を受けたと発表した。同社は2002年に設立、北海道から九州までの全国6支社で事業を展開している。2010年12月期の業績は売上高155億1494万円、営業利益3億2175万円、経常利益3億3159万円、当期純利益1億7677万円。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日