その他

連載

実録 鑑定の現場から、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、(39)、基準地価震災影響を踏まえた見方を

 都道府県地価調査が発表されました。若干、解説と意見を述べたいと思います。  まず、全国の対前年平均変動率を用途別にみると、住宅地マイナス3.2%、宅地見込地マイナス5.1%、商業地マイナス4.0%、準工業地マイナス3.5%、工業地マイナス3.9%、市街化調整区域内宅地マイナス3.2%となっています。概ね下落しているという結論です。  しかし、注意しなくてはいけないのは、そもそもこの価格は、201 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日