その他

その他

ヤシマ工業、都の耐震条例でセミナー、都担当課長が講演

 ヤシマ工業(東京都杉並区)が9月13日開催した耐震化セミナーで、来年4月から東京都で始まる緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例について、東京都都市整備局市街地建築部耐震化推進担当課長の吉野敏郎氏が講演した。  吉野氏は、「主要幹線道は、震災時には避難や救急救命、消火活動、輸送など非常に重要な役割を果たす緊急輸送道路になる。こうした道路の沿道に建つ建築物の耐震化は公共性においても重要だ」と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日