ハウス・住設

その他

意匠重視の壁面緑化広報を開発/東邦レオ

 屋上や壁面緑化を手掛ける東邦レオ(大阪市、橘俊夫社長)は、商業施設やオフィスビル、工場を対象に意匠を重視した壁面緑化工法を開発した。「グリーンファサード・ピクセル」のブランドで今月16日から販売を始めた。従来製品に比べ3割程度の低コストで導入できる。  同商品は「ハイグレードタイプ」と「ライトタイプ」を用意。葉に広がりがある植物を中心に調達し、利用個数を1平方メートル当たり25個に設定して低コス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日