開発

その他

店舗賃料、東京都心に復活基調、日本不動産研究所調べ銀座は半年前比10%上昇

 日本不動産研究所は、商業コンサルタントのビーエーシー・アーバンプロジェクトと共同で、11年上期の高度商業地の募集賃料動向をまとめた。不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボがデータ提供した。  東京都内5エリアを含む全国13エリアで最も賃料(1階募集賃料)が高いのは東京・銀座で、11年上期は坪当たり5万3500円と半年前の前期から10%上昇した。  前期に8位だった池袋が5位に上昇したことで、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日