ハウス・住設

その他

東急ホームズ、実需に即したスマートハウス、横浜に新モデル開設

 東急ホームズは、横浜市内の分譲地に建てた環境配慮型住宅のモデルハウスをプレス向けに公開した。「実需に即した面積と価格のスマートハウス」というコンセプトだ。  同社として初めて手がけるスマートハウスとして、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)、5.5キロワットの太陽光発電システムなどを搭載。自然の光や風を取り入れて室内を快適に保つパッシブ設計の思想も取り入れた。  建築から解体まで含め ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日