行政

その他

【ひと】都市再生機構の新理事として東日本大震災の復興を担当する松田秀夫(まつだひでお)さん、早く人が住める状態に

 78年に建設省に入省してから、全国を飛び回ってまちづくりに携わってきた。島根県出雲市や静岡市では助役の経験を持ち、静岡市は助役を務めて2年目に政令指定都市に移行した。昨年8月に国土交通省からUR本社に移り、今年7月に理事となった。担当は震災復興支援と全国のまちづくり支援など。  2つの担当事業のなかで、復興支援については「目の前の大きな課題」と表現する。「岩手県のある自治体では、戦後ずっとまちづ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日