その他

特集

【創刊2500号記念特集~震災を乗り越えて~】東日本大震災後の分譲マンション市場予測、「総合力」問われる時代に、利便性安全性消費者意識に変化、東京カンテイ上席主任研究員中山登志朗、新たな付加価値の提案問われる

 地震とその後に発生した津波によって過大なる被害が生じた東日本大震災から早くも6カ月が経過した。  その間、不動産市場、とりわけマンション市場においては比較的大きな変化が起きている。正確には市場自体の変化ではなく購入予定者のマンションに対する見方・考え方が大きく変化したことによって、結果的にマンション市場に影響が出始めていると言うべきだろうか。  換言すれば、購入者の「価値観」の変化がマンション選 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日