分譲

その他

マンション価格、大型物件の下落顕著、10%下落、小規模は上昇

 日本不動産研究所は、東京23区のマンション市場動向を対象に「住宅マーケットインデックス」(2011年上期版・1~6月期)をまとめた。  それによると、都心5区のマンション価格は、新築・中古ともに東日本大震災の影響などを受け、大型・標準タイプが前期比で下落に転じた。特に大規模物件の下落幅が10%超となっている。一方、小規模タイプは安定し、新築は約2%上昇、中古はほぼ横ばいだった。  上期の新築件数 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日