賃貸管理

その他

大東建託、無人検索機で入居強化、全国の商業施設に300カ所導入へ

 大東建託は入居あっせんを強化する。全国のショッピングセンターに無人物件検索端末を設置し、反響や成約に結びつける。試験的に今月末から10月末にかけて10台設置、来春までに設置台数を20まで増やし反応を見た上で、数年内に全国300カ所以上の設置を計画する。  大東建託は土地オーナーなどから賃貸住宅建設を受注し、竣工した物件を経営受託する事業を柱にしており、「創業以来、いかに物件に入居者を付けるかに注 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日