ハウス・住設

その他

新築住宅、将来のリフォームに備え、可変性高め改修コスト削減

 高額の費用をかけずにライフステージにあわせたリフォームができるよう、新築の設計段階から配慮する試みが広がってきた。子どもがまだ小さい時期から就学期、独立後の夫婦2人世帯まで、求められる間取りは違う。間取り変更まで含めたリフォームをすると、どうしてもコストがかさんでしまう場合が多い。そうした課題を解決して住宅の長期使用を促す。 ■専用ローンによる支援も  スウェーデンハウスは17日、ライフステ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日