開発, 分譲, ハウス・住設

1面トップ

創刊2500号記念特集、震災から半年後の住宅・不動産市場、回復の足取り確かに、需要戻り来年へ手応え

 東日本大震災から半年が過ぎ、直後は機能停止した住宅・不動産市場にもようやく平常モードの動きが見られるようになってきた。5月の大型連休まで実質的なマンション販売や仕入れ活動を手控えたデベロッパーは、懸念したほどの影響がなかった連休前後の需要を見て、先送りした供給と仕入れを徐々に再開。注文住宅や流通市場も需要回復の手応えを強めている。いずれの需要も、いまだ右肩上がりの市場回復を演出するまでの力強さに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月19日