その他

その他

プロ書店員が推薦、仕事に役立つこの一冊、八重洲ブックセンター八重洲本店、販売課2階フロア長、佐藤公紀さん、『第三版悪文』、わかりやすい、文章を書くために

 今回ご紹介するのは、「第三版 悪文」(岩淵悦太郎編著・定価1575円/日本評論社)です。故・岩淵悦太郎氏は国語学者で、「岩波国語辞典」の共編者でもあります。  初版は1960年。50年を超えるベストセラーです。著者没後、コンセプトはそのままに、共著者やご子息の手で古くなった例文を入れ替え、現在第三版が発刊されています。  悪文の実例をあげ、伝わりやすい文章にするにはどうするべきか、ていねいに解説 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日