ハウス・住設

その他

積水化学住宅、13年度売上高5千億円に、中期経営計画を上方修正

 積水化学工業は2013年度を最終年度とする中期5カ年計画「GS21-SHINKA!」を見直し、「セカンドステージ」としたローリングプランをまとめた。  住宅カンパニーは見直し前の最終年度計画売上高4600億円、営業利益300億円から、売上高5000億円(10年度比19.4%増)、営業利益340億円(同39.3%増)に上方修正した。10年度に直近10年度最高益となる営業利益244億円を達成。契約・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日