その他

連載

コアラ社長の夢の街マイアミ、不動産投資事情(11)、2号案件購入へオファー、不動産担保ローンを活用

 現在、オフィス兼自宅として使用している物件が筆者のマイアミでの実物不動産への投資第1号(2010年11月購入)であるが、先日2号案件のオファーを入れた。銀行差し押さえ物件、つまり不良債権物件であるため、先方からの返事はすぐには返ってこない。通常同時にいくつかのオファーが入り、売り側の銀行で条件面において優れた買手を選択し10日前後で回答が返ってくる。  まず第一に購入資金がキャッシュであること。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日