地域業者

その他

厚木地所、20周年で50区画分譲、太陽光付き住宅も販売

 神奈川県央を主力エリアとする不動産・建設の厚木地所(厚木市、小笠原隆社長)は、創業20周年記念事業として合計50区画の自社宅地分譲「OHANA TOWN(オハナタウン)」シリーズを展開中だ。同時に太陽光発電とオール電化を標準装備した環境配慮の20周年記念住宅「ECO20ファンタジー」を坪55万円で開発。限定20棟で販売する。4月から5現場で始めた記念分譲は8月末までに17宅地が成約済み。現在は大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日