不動産流通・売買・仲介

その他

シニア世代、「都会」「近場」で移住検討、「田舎」希望わずか2割

 住み替えを検討するシニア世代を対象にした三井不動産販売のアンケート調査で、回答者の7割超が利便性の高い駅近物件などでの都会暮らしを希望し、6割近くが現在住んでいるエリアと同じエリアでの居住を希望していることがわかった。  不動産業界では、リタイア後の田舎暮らし提案に力を入れる企業が増えているが、同調査からはターゲットであるシニア層の多くが住み慣れた環境の中で利便性の高い生活をしたいというニーズを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日