不動産流通・売買・仲介

その他

さくら事務所長嶋修代表に聞く、仲介営業建物知識で勝負、コンサルが光る時代に、「高く売る」視点も重要

 「情報の量で勝つ時代」から「コンサルティングで勝つ時代」へ─。さくら事務所の長嶋修代表はこれからの不動産仲介市場の流れをこう予測する。消費者のリテラシーが今以上に高まる今後は情報量に頼った従来型の営業は通用しづらくなるためだ。個人を対象とした不動産コンサルティングを長年にわたって展開してきた長嶋氏に「今後の仲介担当者はどうあるべきか」を聞いた。  ─仲介担当者は建物に関する知識を持つべきだと繰り ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日