賃貸管理

その他

大東建託、環境対策を強化、メンテフリーでCO2削減

 大東建託は環境対策を強化する。従来から仕様改訂や新技術導入などにより建築現場でのCO2排出量削減を進めて効果を上げてきたが、加えて建物の高耐久化を進めメンテナンスフリー化することで営繕工事や材料製造時に発生するCO2削減を図る方向性を打ち出した。三鍋伊佐雄社長は「賃貸住宅だからできる環境対策を進めていきたい」と話す。  大東建託はビジネス活動での資材・用品は環境負荷が少ないものを優先的に選択する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日