団体

その他

耐震診断義務化に協力を、猪瀬都副知事が要請、不動産保証協会研修で講演

 不動産保証協会東京都本部(林直清本部長)は7日、東京国際フォーラムで法定研修会を開き、作家で東京都副知事の猪瀬直樹氏などが講演した。  猪瀬副知事は、来年4月から始まる緊急輸送道路沿道ビルの耐震診断義務付けについて、「耐震性能を満たしていない建築物については国と都が耐震補強費の6分の5を補助する。不動産の資産価値を向上するためにも、ビルオーナーに対して耐震工事への協力を呼びかけて欲しい」と参加者 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日