住宅金融機構・都市機構

その他

UR都市機構、子育て支援に本腰、キッズルーム一時預かり既存賃貸に導入

 UR都市機構は、キッズルームの設置や保育施設の誘致といった子育て支援に本腰を入れる。敷地に余裕があり子育てに適した環境を備えた“団地”の特性を活用。ソフト、ハードの両面で総合的な整備を進める。  URは、旧日本住宅公団の発足から主にファミリー層を対象とした賃貸住宅を供給してきた。高齢化が急速に進む近年では、UR賃貸住宅の入居者も高齢者が増加している。  敷地に余裕があり、緑やプレイロッドを持つな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月12日