分譲

その他

蓄電付き太陽光マンション、タカラレーベン横浜で初導入

 タカラレーベンは、「戸別蓄電付き売電可能太陽光システム」を開発した。  販売中の分譲マンション「レーベンリヴァーレ横濱鶴ヶ峰ヒルズ」(総戸数99戸)に初弾導入する。同システムは、蓄電池の電力使用を非常時に限定する仕組みで、売電と蓄電の両立を可能とした。  停電を察知すると蓄電池に溜め込んだ電力を使用するモードに自動的に切り替わり、太陽光発電システムのパワーコンディショナーを自動運転モードにすると ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日