ハウス・住設

その他

S×L、独自パネル構法を一新、企画住宅向けに導入

 エス・バイ・エルは独自の木質パネル一体構法を刷新し、新構法「S×L構法EXP(EXPAND)型」として導入する。現行構法の名称もS×L構法「Σ型」に変更して自由設計向けにはΣ型、企画住宅向けにEXP型と使い分けて併売する。  新開発したEXP型は、木質接着パネルの強度をもとに、保有水平耐力計算で構造を検証。構造部材配置を最適化する。特に、企画住宅では最適化設計によるコストパフォーマンスが高いとい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日