団体

その他

木住協会員、次世代省エネ7割に、自主統計エコポイントが効果

 日本木造住宅産業協会は、1種正会員を対象に2010年4月~11年3月の住宅着工アンケート調査を実施し、データと分析結果をまとめた。この自主統計調査は今年で22回目。対象会員371社中340社から回答があった。  木住協会員の住宅着工戸数は、単純集計で7万8773戸(前年度比16.23%増)。木造戸建てに限ると、7万7035戸(同17.43%増)で、新設木造戸建て住宅着工戸数に占める会員シェアは1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日