賃貸管理

その他

FPコミュ、インフラゼロから開発、多摩で複合型賃貸住宅

 不動産コンサルティングのFPコミュニケーションズ(千葉県市川市、浦田健社長)は、土地の有効活用提案で企画した賃貸住宅「さくらの丘のvillage」を竣工した。  東京都多摩市連光寺に完成した同物件は、京王線聖蹟桜ヶ丘から徒歩25分の立地。総敷地5000平方メートルのうち1000平方メートルの土地の有効活用を行ったもの。  計画地はもともと公道から2メートル低い場所にあり、電気、ガス、上下水道など ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日