賃貸管理

その他

震災後の賃貸仲介、「影響から脱した」6割、リーシング社調査法人仲介は影響残る

 リーシング・マネジメント・コンサルティング(東京都港区、阿久津裕社長)はこのほど、東京23区の不動産仲介店舗を対象としたアンケート調査「東日本大震災後の都心賃貸マンション市場の動向」を発表した。同調査は6月にも発表しており、今回は第2回目となる。調査は7月11日から8月5日にかけて行い、205社から回答を得た。  「客足や反響数に対して、まだ震災の影響は残っているか」という問いに対し「震災の影響 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日