行政

その他

「ゼロエネ改修に、補助制度創設を」、民主党・住宅流通WT

 民主党の国土交通部門会議に設けた既存住宅流通促進WT(中村哲治座長)はこのほど、中間報告をまとめた。  住宅数は充足しているものの、居住ニーズとストックのミスマッチや、耐震性が不十分な住宅が多数存在。これらの課題を解決するために、リフォーム市場の整備や住み換え支援を含めた既存住宅の流通促進を図る。  中間報告は検討すべき課題として、「ゼロ・エネルギー住宅の普及」「フラット35の適用拡大」「工務店 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日