賃貸管理

その他

大型、高仕様で好調、東急電鉄のレンタル収納事業、住み替え時の利用に対応

 東京急行電鉄のレンタル収納スペース事業「クラモ」が好調だ。2月に出店した第一号物件(川崎市宮前区、410室)は、住み替え時の家財預かりが可能な大空間や豊富なサポートメニューなど、大規模を生かした特徴が受け入れられて高い稼働率を保っている。今後も東急沿線や都内での出店を計画している。  東京急行電鉄は、東急沿線での住宅関連事業を拡充して、収益基盤強化と沿線価値を向上させることを不動産事業戦略の中核 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日