不動産流通・売買・仲介

その他

中国人の不動産需要、国内外に回復期待

 震災で冷え込んだ中国人の不動産ニーズを模索する動きが広がってきた。6月には中国の大手銀行が在日中国人向けローンの販売を相次いでスタート。日本の不動産会社と連携し、収入が安定している中間層の住宅ニーズを開拓する。一時はストップした不動産投資も、ワンルームや数億円程度の小ぶりな1棟物件については割安感から買いが入るケースも出てきた。 ■中国系銀行が低利融資、「在日中間層」掘り起こす ●原発事故で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月5日