不動産流通・売買・仲介

その他

仲介堅調も高額帯苦戦、戦略会議で報告売り物件の受託強化、センチュリー21・ジャパン

 センチュリー21・ジャパン(C21)は8月5日、東京・港区の青山ダイヤモンドホールで戦略会議を開催。これまでの業務実績やフェアの内容、本部システム概要などについて報告した。  三津川一成社長は今年1月から6月までの全地域の手数料収入を「昨年比101.3%でやや伸びている」と発表。ただ東京は苦戦している現状も挙げ、「年収700万円以上の層が購入する物件にマイナスの影響が出ている」と高所得者が多く居 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年8月15日