不動産証券化

その他

アジア非上場不動産投資家協会、ファンド報酬に透明性求める、資金呼び込みに欠かせず

 アジア非上場不動産投資家協会(ANREV)は6月21日、アジアで初めて不動産ファンドの運用報酬調査を実施した結果、投資家から資金を呼び込むためには運用報酬の透明性が欠かせないと発表した。非上場ファンドの運用報酬は、種類や金額、基準が様々で単純比較ができず透明性が確保しにくい。投資家にとってファンド間の比較が難しいのが現状。比較が難しい背景として、年間運用報酬の算出ベースがそれぞれ異なることを挙げ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日