ハウス・住設

その他

住宅時評 トレンドを斬る(652)、ハウジングライター・藤原 利彦、照明はLED化が加速、電力不足追い風に、コイズミ、新工場建設へ

 東日本大震災・原発事故で価値観、世の中の仕組みが変わろうとしている。照明の光源もその1つ。電力不足をどう乗り切るのか、節電意識が高まる中、LEDへの関心が強まり、普及スピードが加速し始めた。  コイズミ照明がLED照明を商品化したのは08年。地球環境問題からいずれ照明の主役に躍り出るといわれていたが、昨年度で売上高に占める比率はまだ8%である。それが今年3月単月では18%に高まった。  「電力危 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日