資格・試験

連載

宅建試験主要3分野過去問合格講座、2011年[基礎編]

■問題 <宅建業法-変更・廃業等の届出等> 【平21-28】次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、正しいものはどれか。 (1)法人である宅地建物取引業者A(甲県知事免許)は、役員の住所について変更があった場合、その日から30日以内に、その旨を甲県知事に届け出なければならない。 (2)法人である宅地建物取引業者B(乙県知事免許)が合併により消滅した場合 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日