不動産流通・売買・仲介, 団体

その他

取引時の保証制度、「弁済」に新基金を、全宅連が報告書

 手付金の返還や重要事項説明をめぐる損害賠償などのトラブルに業界としてどう対応するか。全国宅地建物取引業協会連合会(伊藤博会長)は、不動産取引保証制度の改善のあり方に関する調査報告をまとめた。  リポートでは、(1)手付金等保全措置の下限額引き下げ・対象範囲の拡大(2)損害賠償保険の利用促進(3)弁済に関する新たな基金の創設という3つのスキームで法改正によらず改善が図れるとした。  全国宅地建物取 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日