その他

連載

【ニュースの背景(うら)を読む】マンション管理会社役割増す、ストック事業強化の要に

 デベロッパーが分譲マンション建て替え事業に注力している。最近の業界動向の特徴であり、このほど野村不動産と三井不動産レジデンシャルは共同で「シャトー三田」(総戸数95戸、1964年8月竣工)を手掛けると発表した。年の瀬の権利変換を経て来年夏から着工する。  こうした建て替えの特徴は、総合設計制度を活用し容積率を増して高層化する点で、三田の物件も地上8階を地上24階のタワーマンションにする。総戸数は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日