行政

その他

【ひと】区分所有法改正へ提言をまとめた老朽化マンション対策会議研究部会長 戎正晴(えびすまさはる)さん、“拒否権”より“全体の利益”を

 明治学院大学法科大学院で教授として教鞭を執る。専門は民事法・不動産法。国土交通省のマンション耐震化マニュアル策定検討委員会やマンション標準管理規約見直し検討会などの委員を歴任した。弁護士でもあり、数多くのマンション建て替えにかかわっている。  老朽化マンション対策会議の研究部会長として建替え決議の要件緩和や借家の明け渡し円滑化といった提言をまとめた。昨年の発足から、建て替えにこぎつけた成功事例の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日