行政

その他

仮設住宅の建設で、偽造公文書出回る、国交省が注意喚起

 国土交通省は、仮設住宅の建設に関連した偽造公文書が出回っている恐れがあるとして注意を呼びかけている。  同省によると、「応急仮設住宅建設の発注見通し書の送信について(重要)」と題した文書が、「平成23年6月15日付け支出負担行為担当官国土交通省住宅局住宅生産課長」と記されて届けられた、と民間の事業者から情報が寄せられた。文書には応急仮設住宅の建設事業者に採択されたとして保証金を振り込むように記載 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日