ハウス・住設

その他

【東日本大震災】文化 企業・ひと、「復興へ」再起図る福島、震災から3カ月、復興へ一歩、工務店経営者、「市場ゼロからスタート」

 東日本大震災から3カ月が経過した6月14日、福島県の福島市と南相馬市を訪れた。津波被害だけでなく、福島第一原発事故の影響もある南相馬市は、がれきの多くが撤去され、復興へのスタートラインに立ったばかり。しかし、企業の拠点が撤退し、そこで働いていた人たちもいなくなった。原発事故が解決したとしても帰ってくる可能性は低い。住宅・建設業界だけでなく地域の産業、経済にとって大きな打撃だ。県外で避難生活を送る ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日