分譲

その他

長谷工、浦和に国内初69戸完成、長期優良住宅マンション資産性に高評価

 長谷工コーポレーションが手掛け、分譲マンションで初めて長期優良住宅認定を取得した「ブランシエラ浦和」(総戸数69戸・地上18階建て)が6月24日に竣工・引き渡しを迎えた。国土交通省の第1回「長期優良住宅先導事業」(08年4月)に応募し、耐久性や将来に対応する住戸間取りの可変性や内装・設備の更新性への配慮、特にコンクリートのひび割れ抑制の措置や配管へのステンレス材の使用など6項目が評価され、補助事 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日