ハウス・住設

その他

住宅メーカー5月の受注、復興需要が顕在化、建て替えニーズも活発

 住宅メーカーの5月の戸建て受注は、調査した8社中6社が前年同月を上回った。東日本大震災の影響で需要の冷え込みが懸念されているが、いくつかの会社から東北エリアを中心に建て替え需要が顕在化してきたというコメントが聞けた。6月以降は集客好調だった大型連休の成果が出てくる。(単月の数値は前年同月比%、累計は前年同期比%)  積水ハウスは単月の受注金額が15%増。年度累計も6%増まで増やした。東北でいち早 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日