賃貸管理

その他

周辺事業で増収図る、築古物件へのリフォーム提案を強化、住友林業レジデンシャル・波多健二社長に聞く、今期売上182億円を計画

 住友林業グループで賃貸住宅の管理などを行う住友林業レジデンシャル(東京都新宿区、波多健二社長)は今期売上高182億円(前期比7.6%増)を計画する。管理戸数の積み上げに加え、管理物件のリフォームなど周辺事業に力を入れ計画達成を目指す。波多健二社長に各事業の状況などを聞いた。  ─2011年3月期業績と今期計画について  「売上高は168億円、営業利益は3億7000万円だった。決算の計算方法を変え ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月27日