その他

連載

先端を読む(202)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、”正統派”ファミリーマンション、「マークワンタワー」横浜市住宅供給公社、ゆとりの広さで介護にも備え

 横浜市住宅供給公社が東急田園都市線長津田駅徒歩1分で分譲する「マークワンタワー」を見てきた。  商業施設、コンサートホール、公共施設との複合開発となり、建物の南側が駅前広場。便利で眺望、日当たりが確保されるなど、立地の良さで群を抜くマンションである。  住宅棟は地上28階建ての超高層タワー。鹿島建設のスーパーRC構造で住戸内の梁が少ない。併せて建物の屋上部に振り子の動きで地震の揺れを軽減させる制 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日