団体, ハウス・住設

その他

住宅建築の労災、発生率が増加、住団連調べ

 住宅生産団体連合会は、2010年1~12月の低層住宅建築工事における労働災害状況を集計・分析した。住団連を構成する6団体の会員659社から回答を得た。659社の年間完工棟数は新築16万9680棟、増改築・リフォーム20万8283棟。  休業4日以上の労働災害は414件(前年比31.4%増)となった。新築完工棟数1000棟当たりの労働災害発生件数は2.4件(同0.3件増)となりやや増加した。  ま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日