ハウス・住設

その他

三菱ホーム、全館空調、9年ぶり刷新、エネルギー従来比4割削減

 三菱地所ホームは、独自の全館空調「エアロテック」をバージョンアップし、省エネ性能を大幅に向上した「新エアロテック」として7月1日に発売する。  エアロテックは95年に発売し、02年に現行タイプに刷新した。今回、省エネ性能の向上、ランニングコスト削減、対応床面積拡大といった点を改善した。省エネ性能は年間の消費エネルギー量を従来仕様に比べて暖房で約42%、冷房で約37%削減する。新省エネ基準に対応し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日