不動産流通・売買・仲介

その他

首都圏中古マンション成約5月は減少幅縮小

 東日本不動産流通機構が発表した5月の中古マンション成約件数は前年同月比10.7%減の2251件だった。震災が発生した3月から3カ月連続で2けた減だったが減少幅は縮小している。  都県別では、東京都が同12.9%減の975件、埼玉県が同5.4%減の317件、千葉県が同22.0%減の284件、神奈川県が同4.0%減の675件だった。  減少率が大きかった東京都では、千代田区と中央区、港区の都心3区で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日