その他

連載

日本RSP協会協力、紙上講座「不動産仲介営業」、実務のポイント、(13)、マンション仲介編(3)、委任の是非は「実績」で決まる、過去の取引が信用力に

 マンションは、分譲直後は国交省の標準管理規約約款に基づいて、分譲主が作成した管理規約・使用細則を使っています。ところが入居後に管理組合総会で、内容が変更されているマンションが多く見受けられ、仲介会社と買主様とのトラブルが多くなっています。  調査においては、時間が経過した決議事項について、分譲当初からの内容だとの思い違いから、売主様等が伝えないことがあります。入居時からの管理組合総会議事録チェッ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日