賃貸管理

その他

インフラ未整備地で、土地活用に着手、FPコミ

 不動産コンサルのFPコミュニケーションズはこのほど、公道から2メートル低い立地で、電気、ガス、上下水道など全てのインフラ未整備地の土地活用に着手し、アパートを建設した。総敷地5000平方メートルのうち1000平方メートルの土地の有効活で、インフラ整備に当たり将来残りの土地の活用も視野に入れ、敷地全体に配管を施した。企画検討から約2年をかけ建築着手に至った。  現地は東京都多摩市で、京王線聖蹟桜ヶ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日