行政

その他

施行規則改正に、不十分な対応も、マン管業へ立入検査

 国土交通省が昨年10月から実施したマンション管理業者の一斉立入検査で、検査した全国138社の55.8%に当たる77社に是正指導していた。15日に結果を公表した。  10年5月に改正施行したマンション管理適正化法施行規則では管理組合財産の分別管理の方法明示や、保証契約締結の義務付け、会計状況報告の書面交付などを導入しているが、これらに対する対応が不十分だった。  制度改正関係を除いた指導率は39. ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日